2011年11月11日金曜日

死ぬにはいい日だ

死ぬにはいい日だ。

行きたいところに行って。
やりたいことをやって。
見たいものを見て。
考えたいことを考えて。
知りたかったことを知れて。
泣きたいときに泣いて。
伝えたいことを伝えて。
想いたい人を想い。
吐き出して。

すごく素直に生きた。

今日という日に後悔がない。

死ぬにはいい日だ。

"でも本当は
  死ぬにはいい日なんて死ぬまでない。"
"いつだって
  今日を生きるしかない。"


今日みたいな日を毎日過ごせたなら、

それはそれで、

素敵だ。




とても大切な人に感謝をして
眠りにつきます。



ありがとう。



明日からも死ぬにはいい日を。




11/11/2011.
H.F.に捧ぐ。



==============あとづけ================

"It's a good day to die".
- Crazy Horse

"死ぬにはいい日だ"
ネイティブアメリカン、クレイジー・ホースの言葉。
ネイティブアメリカンは皆挨拶として使っていたらしい。

僕はこの言葉を漫画を読んではじめて知った。
作中ではベトナム戦争時のアメリカ兵から生まれた言葉とあったが、
調べたところ、ネイティブアメリカンの思想が起源のようだ。

死ぬにはいい日だ。
あの言葉の真意は
死ぬための言葉ではない。
生きるための言葉。
死ぬにはいい日など死ぬまでない。
いつだって今日を生きるしかない。

僕はこの解釈が好きだ。


いつ死んでも後悔がないように一日一日を自分に素直にそして大切に生きていく。


それがネイティブアメリカンの思想。

これからもよろしくね。
11/12/2011.
====================================


Toru

0 件のコメント:

コメントを投稿